飛行機と鯉【ゴネモリ アート(gonemoli.com)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとう4月に入りました。

4月と言えば、ご入学、ご就職、多くの企業では新年度。

 

色々な立場の方々が、これからの一年をどのように頑張って過ごしていくか? そんなことを考える大事な時期です。

 

新しい生活が始まる月だとも言えます。

目標や夢の実現に向かって・・・。

 

今回の絵は、ある夢を持たれれいる方からご依頼をいただきました。

 

 

夢を見える化する

昔から「◯◯大学合格」、「禁煙」などと目標や夢の実現のために大きな紙に書き、いつでも見れる所に貼っておくと良い。

そんな話をよく聞きます。

 

 

 

色々な夢や目標達成の本などにも同じようなことが書かれています。

 

 

当然、そんな甘いものではなく、書くだけで夢が叶うわけではありません。

 

 

でも、夢を現実にするのにはとても効果的で多くの成功した方が実際にしているというのも事実です。

 

 

私自身は意識的な問題だと思っています。

 

 

よくこのような話題の時に例をだすのですが、

「毎日、通勤している同じ道を今日だけとにかく赤色の物をさがす」

実際にやってみると不思議なことに 「このいつもの同じ道になんと赤の物が多いのか・・・」 そう感じることができます。

 

 

でも、実際はいつもそこのあって、意識していないから見えていないだけ。

 

 

何か目標や夢のために何かアイデアを常に考え、意識している人は、アイデアや探していた答えを発見し易いということです。

 

 

その「常に意識する」という行為を頭に覚えさせるために「書いて見えるところに貼る」というのが、無意識に意識に取り入れていることになるのだと思います。

 

 

夢や目標を自分にしか分からない絵に

「◯◯大学合格」と書いたものを貼ったり、目標や夢を手帳に書いていつも持ち歩いたり、欲しい物、将来手に入れたい物の写真を貼ったりと色々な方法はあると思います。

 

 

今回、ご依頼頂いた絵は、 他の人ではわからない、ご自身だけがわかる「夢」を絵という形で

そんなご依頼でした。

 

 

私自身、これまでそんな風には考えたことが無かったので、このお話を頂いた時には本当に「なるほど!」と感じ、それ以上にものすごく嬉しく思いました。

 

 

見ていて楽しい絵。味のある絵。ちょっと変わった絵。

そんなことで、ご依頼主様に少しでも何か感動を与えたいと思って絵を描いています。

 

 

今回のご依頼では、大袈裟かもしれませんが、私の絵で少しだけでもその方の夢のお手伝いができる。

すばらしいことだなと。

 

 

ご依頼頂き、私なりにまとめ、書かせていただいたのが今回の絵なのですが、ご依頼主様からは、「最高、感謝です」とご連絡を頂きました。

 

 

私にとっては最高のお言葉をいただきました。

 

 

これからも、「絵を描く」ということを通じて人に感動を与え、夢のお手伝いや何かの役に立てるように頑張ろう!

 

 

そう感じています。

 

ご依頼主様、夢 応援しています。

ありがとうございました。

 

 

→ お問い合わせはこちらから

 

このエントリーをはてなブックマークに追加